ストレスや生理前に口臭が強くなるのはなぜ?対策方法は?

口臭は男女問わず発生するものですが、女性の場合だとストレスや生理が大きく関係してきます。
性格によって多少の違いはあるものの、一般的には女性の方がニオイに対して敏感なので、口臭がするというだけでストレスを感じることもあります。

また、生理前は女性ホルモンのバランスが乱れるせいで神経質になりやすいため、ストレスと生理の影響で口臭が強くなってしまうという悪循環が生まれるんです。

では、その対策方法についてみていきましょう。

ストレスや生理と口臭の関係とは?

ストレスというと男性の方が受けやすいイメージがありますが、女性でも仕事を持っている人が増えています。
また、育児中であれば子供の世話からママ友の人間関係、子育ての悩みなどで過度のストレスを受けることが多いですよね?

体はストレスに抵抗するために交感神経が活性化されるんですが、交感神経が優位な状態が続くと副交感神経の働きが弱まって唾液の分泌量が減少します。唾液は口内環境を整えたり、乾燥を防いで細菌の繁殖を抑制する働きがあるので、唾液が不足すると口臭が発生するというメカニズムです。唾液と口臭についてはこちらでまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

生理前に口臭が強くなるのは、女性ホルモンが関係しています。
生理中にはプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンの分泌量が減少するのですが、このホルモンは免疫力を保つ働きがあります。
そのため、プロゲステロンの分泌量が減少することで免疫機能が弱まってしまうので、口内細菌が繁殖して口臭を引き起こすのです。
そしてもう1つ、生理前や生理中というのは体温が少しずつ上昇していくので、口の中が乾燥しやすくなります。
口内が乾燥すると、細菌が住みやすい環境になるため、いつもと同じ生活をしていても自然に細菌が繁殖して口臭を発生させることになるのです。

ストレスと生理による口臭はいろいろな要因が重なって発生するのですが、ほとんどの場合、口内が乾燥することが原因です。
ですので対策方法としては、まずこまめにお水を飲むようにしましょう。
こまめに水分補給をすると、唾液の分泌を促すことができますし、口内細菌を洗浄する効果も得られるので繁殖の抑制につながります。
また、細菌自体を減らすためにも歯磨きなどデンタルケアを徹底してください。
ストレスを感じたり生理前になると、細菌にとってベストな口内環境になるので、普段通りのケアではカバーしきれません。
歯磨きをするのはもちろん、マウスウォッシュで除菌したり、デンタルフロスで歯間の汚れをしっかり落として清潔な状態を保ちましょう。

ただ、ストレスや生理のような生理現象によって起こる口臭は、体のメカニズムも関係しているため簡単には改善できないこともあります。
そんな時は、体内からニオイをケアできる口臭サプリメントを使うといいですね。
口臭サプリメントは、細菌によるニオイを無臭化したり、体から発生するニオイを消臭する成分が入っているので、どうにもならない生理的口臭でも改善する効果が期待できます。
根本的な消臭対策ではないものの、ストレスや生理前の口臭は一時的なものが多いので、対策を行いながら口臭サプリメントでケアをすれば、効率よくニオイを緩和して口臭も気にならなくなるでしょう。

更新日:

Copyright© 口臭対策サプリを価格で比較するサイト!【口臭サプリ比較ラボ】 , 2017 All Rights Reserved.