うる藍バリア

サプリのタイプ 口で溶かす顆粒
内容量 30袋
使用の目安 30日
通常購入
[税込価格]
4,428円
[送料]
300円
[コスト/月]
4,728円
[1日コスト]
157.6円
定期購入
初回
[税込価格]
1,080円
[送料]
無料
[コスト/月]
1,080円
[1日コスト]
36円
2回目以降
[税込価格]
3,985円
[送料]
無料
[コスト/月]
3,985円
[1日コスト]
132.8円
その他
[回数縛り]
4回以上
[返金保証]
あり

ポイント! 口コミ レビュー
  • 漢方でも使用される藍が原料
  • 紅茶抽出成分とプロポリスでニオイを抑制
  • ニオイへのトリプルアプローチ
話し相手に顔をしかめられたりして、自分の口臭のせいなのかなと思っていました。
外出が億劫になって口数も減少傾向になるなど、積極的な自分ではなくなっていたんですが、今ではお友達とのお茶会やお買い物も楽しめるようになりました。

公共交通機関で移動することが多く、周りの顔色が気になっていました。
今では「うる藍バリア」をずっとカバンに入れています。

あんなに気になっていた周囲の人々の表情が気にならなくなっていて、もっと早く始めていれば良かったと思っています。


ネバネバ感を感じた時に飲みますね。
飲んだ時のシュワシュワっとした感じとうるおいがいいです。

うる藍バリアを実際に試してみたので、レビューしていきますね。

こんな感じで封筒に入って届きました。サイズはA4サイズより少しだけ大きい感じです。

封筒を裏返すと同じ純藍シリーズの商品名が載ってますね。

封筒を開けて中身を取り出すと、商品本体のほかにいくつかの冊子などが付属していました。

それでは、いよいよ「うる藍バリア」の箱を開けてみたいと思います。

こんな感じで箱いっぱいにスティックが一袋ずつギッシリと詰まっています。

スティックは小さなカバンでも全然問題なく持ち歩けるほど小さいです。
それに加えて、写真にあるようにハサミを使わなくても手で切れるので、場所を選ばずにサッと取り出して使えるのが便利です。

そんな、うる藍バリアをいよいよ飲んでみたいと思います。

いま、飲むって言いましたけど、うる藍バリアはカプセルでも錠剤でもない、顆粒(かりゅう)タイプなんです。
顆粒タイプっていうのは、どっちかというと粉に近い感じですけど、粉薬みたいな感じではなくて、口の中で溶けるタイプですね。
↓こんな感じです。

ここではレビューのためにお皿に入れてますけど、本来ならスティックから直接お口に入れて溶かせばいいと思います。
なんとなく、飲むっていうより食べるサプリっていう感じに近いかな?その意味では、うる藍バリアはタブレットタイプに近いとも言えますね。

さて、そんなうる藍バリアですが、レモンの香りがついていて、お口の中に入れるとサーッと溶けていきます。
イメージとしては、駄菓子屋さんとかで売っている子供用のラムネ菓子みたいな食感です。

入れた瞬間にサーッと溶けていくので、いつまでも口の中に残っているワケではありません。
味は地味な見た目(メーカーさんごめんなさい)とは裏腹に、爽やかな感じで、食べやすいですね。
苦味とかは皆無です。

管理人は粉薬とか顆粒とかがニガテなんですけど、うる藍バリアは特にイヤな感じもせずにサッと食べられました。

肝心の効果についてですが、飲んで10分くらいでしょうか?
ふと気付くと口の中がサッパリしたような感覚になります。しばらくネットサーフィンしてる時にふと気づいたので、プラシーボ効果ではないと思います。

水がなくても場所を選ばずにサッと飲めるので、お仕事中や通勤中などでもスグに口臭対策ができるのは、かなりポイント高いと思います。

口臭や体臭、マスキングなどニオイに関する悩みを持っている人は少なくないですね。
解消したくても、それぞれに違った原因があるのでどうやってアプローチすればいいか分からないという方も多いでしょう。
そんなニオイの悩みの解消に効果があると話題の「うる藍バリア」には、どんな特長やおすすめポイントがあるのでしょうか。

うる藍バリアに含まれる「藍」って?

うる藍バリアの特長は、商品名から分かるように特許成分の藍が配合されていることです。
藍というと、藍染などに使われる染料をイメージするかもしれませんね?

なので、その抽出成分を服用することには抵抗がある方もいるでしょう。
ですが中国では、藍の根を漢方薬に使っていて風邪やインフルエンザの治療に役立てられているんです。もともと薬草として使われていた歴史があり、解熱剤などにも利用されていたんですよ。

今では日本でも藍が持つ健康効果が再認識されていて、藍のハーブティや食用藍のパウダーを料理に取り入れるなどオーガニック食品として使われているんです。

そんな藍には、悪臭を作る原因菌に作用する純藍ポリフェノールが含まれています。
解毒作用を持つ純藍ポリフェノールは、口臭や体臭を発生させる原因菌を排出して、体の中をクリアな状態に保ってくれるんですね。

うる藍バリアの特長

さらに、うる藍バリアにはニオイをブロックする有効成分が2種類プラスされているのも特長です。
その有効成分とは、紅茶抽出成分とプロポリス。

紅茶にはテアフラピンというポリフェノールが含まれていて、ニオイの原因から体を守ってくれます。
また紅茶フレーバーにはニオイをブロックする効果も期待できます。

プロポリスは天然フラボノイドが含まれているので、腐敗臭を発生させる菌の増殖を抑制する作用があります。腸内環境が乱れて老廃物が蓄積すると、有毒ガスが発生して体内を巡ります。
このガスは腐敗臭となり、毛穴から汗に混ざって排出されたり呼気に混ざって口から排出されるのでニオイの原因となるんです。
抗菌効果があるフラボノイドはニオイの原因に働きかけるので、臭気をブロックする働きが期待できます。

このように、うる藍バリアは藍と紅茶とプロポリスという3大有効成分で、ニオイの原因を徹底的に排除。
口臭や体臭、マスキングの悩みを一度に解消してくれるんですね。

うる藍バリアのおすすめポイント

そんなうる藍バリアのおすすめポイントは、ニオイへのトリプルアプローチです。

一般的なブレスケアアイテムには、ニオイを他の香りでごまかすか一時的な消臭効果しかありません。
ですが、「うる藍バリア」は原因菌にアプローチしながら、ポリグルタミン酸とクエン酸で体内をうるおいで満たします。

体というのは常に潤っていないとあらゆる機能が低下して、ニオイを発生させる原因を作るんです。
うる藍バリアは、うるおいを持続させることで原因の発生を防ぎ、さらにバリアでニオイを寄せ付けないというトリプル予防ができます。
だからこそ、継続的に摂取すればニオイの悩みを根本から解決してくれるんですね。

口だけではなく体のニオイも気になるという方でも、うる藍バリアならこれ一つであらゆるニオイを解消できそうですね。

うる藍バリアを購入するには?

うる藍バリアの定価は4,100円+消費税+送料で4,728円です。
ただ公式サイトでは、毎月定期的に届く定期コースで購入することで、以下のようなメリットが得られます。

  • 初回のみの特別価格1,080円で送料込み
  • 2回目以降も定価よりも安い3,985円(税込)で継続可能
  • 2回め以降もずっと送料無料
  • 初回に限り返金保証が受けられる

定期コースなので4回以上の継続は必要ですが、金額面で続けやすいのはこちらの方法です。
返金保証もあるので、公式サイトが一番おトクに買えると思います。

というのも、うる藍バリアは楽天市場やAmazonでも販売されています。
しかし、これらのサイトで販売しているのは業者さんであり、メーカーさんの公式ショップではありません。

継続回数の縛りがないという意味では楽天やAmazonがいいという考え方もあると思いますが、定期コースのキャンペーンや返金保証の利用を考えているなら公式サイトでのみ適用となります。

うる藍バリアの成分

エリスリトール、藍抽出物(還元麦芽糖、藍)、紅茶抽出物/甘味料(キシリトール)、クエン酸、ポリグルタミン酸(大豆由来)、プロポリス抽出物、香料

更新日:

Copyright© 口臭対策サプリを価格で比較するサイト!【口臭サプリ比較ラボ】 , 2017 All Rights Reserved.